2013年7月23日(火)2013年IABCワールドカンファレンス報告会開催

2013年7月12日


2013年6月23日から26日の4日間、アメリカのニューヨークで、IABCワールドカンファレンスが開催されました。

世界中からビジネスコミュニケーションに関わるプロが集まるIABC (International Association of Business Communicators)。
年に一度開催される世界大会に、今年も日本から、味の素、花王をはじめ、5名のメンバーが参加しました。

リーダーシップ、チェンジマネージメント、CSRとサスティナビリティ、社員コミュニケーション、グローバルトレンド、マーケティング&ブランド、パブリックリレーションズ、コミュニケ-ション戦略・計画など、様々なテーマがあり、企業や組織の課題にコミュニケーションがどう寄与し、解決できるかを話し合いました。

通年参加して感じることは「社内コミュニケーションに対する認識の差」です。
海外の企業や組織は「社員との意識共有がビジネスの結果の差に表れる」と信じてやみません。
私たち日本の社会(や家庭)では、まだまだ「言わなくてもそんなことは当たり前」と思っているのではないでしょうか。

今年は数多くの企業経営者が参加し、具体的な取り組みを語るなかで心に残ったのは「Engagement」という言葉です。直訳すれば「契約・約束」となりますが、ここではどちらかというと「社員や社会が会社や組織が目指すものや大事にしているものを理解している」というような意味でしょうか。

今年の報告会はワールド・カンファレンスに初参加したメンバーが中心となり、日本で働く我々にとってどんな学びが有ったのか、を報告させていただきます。
また、カンファレンス内容についてのみならず、ジャパンチャプターの活動や参加に関する質問やディスカッションの時間も持たせていただきます。

概要

  • 日時 :
    2013年7月23日(火)19:00~21:00(18:30受付開始)
  • 場所 :
    東京しごとセンター(飯田橋)5階セミナー室
  • 会費 :
    2,000円(消費税込み)(IABC会員は参加費無料)
  • 募集人数 :
    40名
  • 主催 :
    IABCジャパン
  • 講師 :
    IABCジャパン代表 雨宮和弘ほか、カンファレンス参加者
  • 主催 :
    IABCジャパン
  • 参加条件 :
    経営、経営企画、人事、広報・IR、CSRや企業コミュニケーションご担当者など

お申込みフォーム

お申し込みは終了しました。