グローバル人材育成と異文化コミュニケーション【経済広報センター共催イベント】

2013年11月18日

「グローバル化」や「グローバル人材」という言葉が昨今もてはやされていますが、まだまだ新聞や雑誌の誌面で言葉が躍っているだけのような気がします。
実際のところ、IABCの国際会議に参加しても、日本からの参加者は毎年数名に留まり、アジアのほか の国(インドやフィリピン、中国)に比べても圧倒的に少ないのが現状です。直接「なぜ日本の参加者は少ないのか?日本にはコミュニケーションの課題はあま りないのか?」と聞かれたこともありました。

渥美育子さんが先日、「世界で戦える人材の条件」という本を上梓されました。
渥美さんは「日本企業がこれまで取り組んできたのはグローバル化ではなく国際化だ」とおっしゃっています。すなわち「私たちはまだまだ日本を起点に 日本の考えを基に考えるきらい(国際化視点)があり、海外からどう見られているか、地球単位の観点から自分たちを客観視(グローバル視点)できていない」 ということなのです。

どうしても直接お話を聞きたいと思い、経済広報センターと共催でセミナーを企画しました。
日本経団連に加入されている企業の方にはご連絡が行っていると思いますが、IABC経由でもお席を頂いております。ご興味のある方はご連絡ください。
参加費はIABC経由ですと3000円(経済広報センター会員は無料)。

なお、この機会にIABCにご参加を考えていらっしゃる方はご登録と引き換えで無料でご招待いたします。

主催 :(一財)経済広報センター、IABCジャパンチャプター共催
開催時期: 2013年12月9日(月) 13:00~16:00
開催場所: 経団連会館5階 ルビールーム

プログラム:
13:00~13:05 開会挨拶
(一財)経済広報センター 国内広報部長 佐桑 徹
13:05~13:20「グローバル人材の育成に関するアンケート」調査結果紹介
13:20~14:20 講演「グローバル化の本質と日本人の可能性」
(株)グローバル教育 代表取締役社長 渥美育子様
14:20~14:30  - 休憩 -
14:30~16:00 パネルディスカッション

「グローバル人材マネジメントと企業コミュニケーションの連携」
パネリスト:
-(株)グローバル教育 代表取締役社長 渥美育子様
-早稲田大学 国際教養学部 教授・博士 中村 清様
-ダイキン工業株式会社 東京支社人事本部採用グループ担当部長東風 晴雄(こち はるお)様
-(一社)日本経済団体連合会 社会広報本部 主幹 長谷川 知子
-IABCジャパンチャプター 代表 雨宮和弘(モデレータ兼コメンテータ)

お申込み

お申し込みは終了しました。