経済広報センター・IABC共催 特別公開討論会 「コミュニケーションから考える日本企業グローバル化の秘訣」

2012年11月13日

本来こまやかで心配りの行き届いた日本の製品やサービスが押し迫るグローバル化の波の中で苦戦しているのはなぜでしょうか?ただ海外のやり方に迎合するのではなく、もう一度誇りを持って立ち向かうにはどうすればよいのでしょうか?

“日本で働いていて感じるコミュニケーションギャップは
どんなことに起因していると思うか?”
“日本人が気がついていないと思われる良いところはどんな点があるのか?”

この公開討論会ではこういった問題の解決・改善のヒントをコミュニケーションの視点から探るべく、日本企業や社会人大学院で活躍するグローバルコミュニケーターが集まり、グローバル時代に活かす日本人のコミュニケーション特性や、日本企業の課題、これからの対策について意見を交わします。ぜひ企業や組織のコミュニケーションのあり方を見直していただき、日本に元気を取り戻すきっかけをつかんでください。

開催内容

日 時 2012年12月6日(木)
受付:12:30~/討論会:13:00~15:00(質疑応答含む)/
閉場15:30
場 所 経団連会館 5階 501号室
東京都千代田区大手町1-3-2 TEL:03-6741-0222
(東京メトロ「大手町」駅C2b出口直結)
テ ー マ 「コミュニケーションから考える日本企業グローバル化の秘訣」
パネリスト
(敬称略)
ギルバート・チャベス
BC Consulting/グロービス経営大学院
ビリー・コール
花王(株) コーポレートコミュニケーション部門
ダニエル・スローン
日産自動車(株)日産グローバルメディアセンター
モデレーター 清水 勇材 IABCジャパンチャプター 副代表
言 語 英語/日本語(逐次通訳)
参加費 IABC会員 3,000円 / IABC非会員 5,000円
※経済広報センター会員企業・団体に所属の方は、下記サイトをご確認ください。
http://www.kkc.or.jp/
定 員 30名(先着順)

お申込み

お申し込みは終了しました。