with コロナにおけるコーポレートブランド回復計画

新型コロナウイルスの感染拡大と収束を繰り返す中で、コーポレートブランドの担当者はどのようなゴールを設定し、どのようなロードマップを描くべきでしょうか。

世界各国のコミュニケーター達が、議論を重ねるなか、上海、北京、香港、シンガポールに展開するPRエージェンシーSINCLAIR社は、ブランド回復に向けたレポートをいち早くがとりまとめて、IABC内でこれを公開して大きな反響を得ています。

今回、IABC Japanは、特別に同社の許諾を得てレポートの日本語版を作成し、皆様にご紹介させて頂くことになりました。日本語版制作・編集の上、日本国内の事例も追加してさせて頂いています。今後の戦略検討にどうぞお役立てください。

Sinclair Report – COVID-19 Recovery Planning for Brands(J)

中国以外の事例、翻訳・監修:クロスメディアコミュニケーションズ株式会社
※レポートの著作権は、SINCLAIR社に帰属します。

 

IABCジャパンは、これからもビジネスコミュニケーターの皆様に役立つ情報をお届けして参ります。もし、「こんな分野の話を聞きたい」というようなご希望がございましたら、是非お気軽にご連絡ください。

未分類

Posted by ikeda