全5回開催!2021ワールドカンファレンス報告会のご案内

2021年8月2日Events

スローガンは"It’s about time"!

2021年IABCワールドカンファレンス報告会は、豪華5本立てでお届けします。
第1回は8月30日(月)。今大会最も注目を集めた2つの基調講演について、日本支部理事でありAPAC地域本部メンバーシップマーケティング局長の上瀧和子がコンパクトにお伝えします。

IABC WC開幕直後、世界中のコミュニケーターが視聴したのは、ワクチン開発秘話とその舞台裏で活躍する人々のストーリーでした。語るのはサリー・サスマン氏(Sally Susman, Executive Vice President and Chief Corporate Affairs Officer, Pfizer Inc.)です。同氏が力を入れて解説したのはCovid-19のワクチン開発に向けて協業/団結した人々とコミュニケーションプロフェッショナルとしての役割についてでした。史上例にないほどの迅速な開発の中で、人々はどのように力を合わせていったのでしょうか。

また、最終日にはNASAジョンソン宇宙センターのイシドロ・レイナ氏(Isidro Reyna, Senior Communications Specialist, NASA’s Johnson Space Center)が登壇し、宇宙に向けた飛躍の為に講じてきたインターナルコミュニケーション施策について解説しました。実際の基調講演の中では専門的な表現も見られましたが、ジャパンチャプターによる報告会では独自に基礎情報を添えながら、その内容を紹介させて頂きます。

 

本大会は、オンラインでありながらも日本を含む20カ国以上から620名ものコミュニケーションプロフェッショナルが参加しました。

かつて「なぜお金と時間をかけてカンファレンスに参加するのか?それは画期的な答えを求めに行くだけではなく、お互いに自分の考えをぶつけ、課題に挑戦し続ける同じ悩みを持つ同業の仲間と、知り合えるからだ」と語ったのは、前日本代表の雨宮和彦氏です。

昨年から今年のコロナ禍の対応の中で急速に変化した企業コミュニケーション環境において、私たちの仕事の在り方やその目的も刻々と変化しています。このような中、世界の同業コミュニケーターたちの挑戦や疑問点に接することで、自分たちのやるべきことを考えることの重要性は益々高まっているのではないでしょうか?

 

IABCの会員以外の方でも、興味をお持ちいただける方は歓迎します。どうぞお誘いあわせの上、ご参加ください。

■開催概要

  • 日時:2021年8月30日(月)18:00開始~18:30終了予定
    ※18:30~19:00までZoomのブレークアウトセッションを用いて、質疑応答、ネットワーキング、情報交換の場を用意しています。お時間に余裕のある方はどうぞご出席ください。
  • 形式:Zoomを用いたオンライン開催
    ※カメラオフでの参加となりますので、ご自宅や職場からご視聴ください。
  • プレゼンテーター:上瀧和子・共同ピーアール総合研究所 副所長 兼 テクノロジーリード
    IABC日本支部理事、APAC地域本部メンバーシップマーケティング局長 兼 IABC World Conference Program Advisory Committee (PAC)
  • 参加費:
    IABC会員は無料
    IABC非会員はお一人様 1,000円
  • 申込期限:8月26日(木)

■参加申込方法
こちらのフォームからお申し込みください。お申し込み後、オンラインセミナーURLなどの詳細を個別にご案内いたします。
https://forms.office.com/r/TPs6kuEz2c

■今年のワールドカンファレンス報告会は全5回開催予定です。
第1回:8月30日(月)18:00 テーマ WC基調講演より
第2回:9月28日(火)18:00 テーマ IT及びDX
第3回:10月下旬 テーマ インターナルコミュニケーション経営
第4回:11月未定 テーマ ESG、SDGsとコミュニケーション
第5回:12月未定 テーマ 総集編、ロシアと日本の政策比較~エンド・イヤー・パーティを兼ねて