CW (翻訳)

2016年8月3日 アンディ・ネルソン
意義を見出すというのは、人生における偉大で、実存的な問いのひとつです。人によっては、全人生を通じて、自分の人生の目的について解明しようとし続けるでしょう。

意義または意味のあ ...

Events

IABC JAPANでは、年内最後の情報交換サロンとして、危機管理(リスクマネジメント/クライシスマネジメント)を取り上げます。

今回は元新聞記者で現在リスクマネジメントのプロフェッショナルをゲストに迎える予定です。フリー ...

Events

今回のテーマは「コンテンツマーケティング」。今月もIABC のウェブマガジンから3本の関連記事の和訳をご紹介した後に、株式会社プラップジャパン デジタルプラットフォーム事業部 次長の福島伯幟繞様に、「成功事例からひも解くコンテンツマー ...

CW (翻訳)

2016年7月6日 バーバラ・リヨン

国連グローバル・コンパクトとアクセンチュアの新たな研究によると、87%の代表取締役(CEO)は国連の持続可能な開発目標(SDGs)は、持続可能性に対する方策を見直す重要な機会になると言 ...

Events

11月のIABC情報交換サロンのテーマは、コンテンツマーケティングです。
株式会社プラップジャパンの福島伯幟繞様に、「成功事例からひも解くコンテンツマーケティング」と題して、お話し頂きます。
日 時:11月29日(火) ...

CW (翻訳)

2016年7月7日7 キャサリン V. スミス
今日、投資家たちは企業の経営品質やリスクを評価するのに、社会的や環境的実績のKPIを指標としています。 今や、レポートを出すべきかの問題ではなく、何をレポートするべきかが論点とな ...

Events

今回のテーマは「従業員エンゲージメント」。今月もIABC のウェブマガジンから3本の関連記事の和訳をご紹介した後に、花王株式会社 コーポレートコミュニケーション部門 下平博文様に、「理念で自走する強い組織 Philosophy Dri ...

CW (翻訳),topics

2016年7月7日ウェイン・ダン

CSR広報は、価値と強い関係性がある。正しくやれば価値を生みだし維持することができる。失敗すれば価値を損なうか、価値を放っておく事にもなり得る。

しかしながらCSR広報はめった ...

CW (翻訳),topics

2016年6月1日 チャック ゴーセ

私が最初にLinkedInに登録したのは2007年6月12日でした。その年の後半になって、私は大きな転職をした。LinkedInがなかったら、そのように簡単にはいかなかっただろう。その ...

Events

10月のIABC情報交換サロンのテーマは、Employee Engagement(従業員エンゲージメント)を取り上げます。花王株式会社の下平博文様に、「理念で自走する強い組織 Philosophy Driven Organizatio ...