IABCジャパン ワークショップ: “Communicators High” Vol.4 5月29日開催します!

2013年4月24日

各社のビジネス・コミュニケーターがそれぞれの課題と解決を持ち寄る少人数型のワークショップを開催します。 ビジネス・コミュニケーター とは、事業会社の広報担当者、PR会社員、コンサルタントなど広く企業のコミュニケーションに関わるみなさんを指します。

実施概要

  • 日時 :
    2013年5月29日 (水) 19:00~21:00 (18:30受付開始)
  • 場所 :
    赤坂区民センター研修室(5階)
  • 会費 :
    2,000円 (消費税込み) (IABC会員は無料)
  • 募集人数 :
    若干名 (2013年4月24日受付開始 先着順)
    - 複数回 重複参加も歓迎します
    - 事務局メンバーも議論に参加します
  • 主催 :
    IABCジャパン
  • ファシリテーター :
    IABCジャパン理事 下平博文

目的とテーマ

このような方に参加いただくことをイメージして企画をしました。

  • コミュニケーションによってビジネスの課題を解決し、ひいてはビジネスの変革を志すという趣旨に共感を覚える方。
  • ポジティブな会話と傾聴を理解される方。

テーマ : 「ビジネス・コミュニケーターとして、いま私が抱えている課題」

  • 目指す成果 :
    テーマについて自由に意見交換を行い、課題の整理、解決へのヒントの共有等を目指します。
  • 事前課題 :
    1. 参加者にはテーマである「私の課題」について発表していただきますので、A4一枚にまとめてお持ちください。
    2. IABCジャパンのメンバーズブログをお読みいただき、そこに記されたパブリック・リレーションズの定義:
      《パブリック・リレーションズとは、組織体とその存続を左右するパブリックとの間に、相互に利益をもたらす関係性を構築し、維持をするマネジメント機能である》
      についてどう考えるのか、ご自分の意見をメモ書きで発表できるように準備をしてください。

これまでの参加者の声

「課題について深く考える機会になった。これまでせっかちに解決法だけ求めていたことに気づいた」
「周囲に相談できる人がいなかったので、ネットワーキングができてよかった」
「他社の悩みに対する解決方法をみなで真剣に考えることで、かえって自社の課題解決のヒントが得られた」
「ソーシャルメディアの使い方について、違う視点から考えることができた」

背景

タイトル “Communicators High” に込めた思い : コミュニケーション活動で、なにか最初は難しく悩んでいるけれど、解決方法を見つけていつしかコミュニケーターであることに快感とか楽しさを覚える状態になれる。コミュニケーターであることに自信をもてるイメージで。。

お申し込み

お申し込みは終了しました。